Messageメッセージ

01トップメッセージ

刻々と移りゆく環境の中、
人を思いやる心は変わることなく
次の100年に向けて
バトンを受け継いでいきたい。

代表取締役社長
髙田 徹

私たちを取り巻く環境は日々変化し続けています。人もしかり。効率や利便性を求めるあまり、普段から人と人とのつながりが希薄になっていないでしょうか。
やはり、仕事をするのは人。AIIT技術がいくら発展しようとも、それを活かすのは人です。当社の人材ビジョンに掲げた【利他の精神】をもって物事に取り組み、人の輪を広げられる心温かい方を望みます。

仕事では技術の向上とともに、人としての成長を目指します。仕事をしていく上で迷うこともあるでしょう。弱音を吐きたい時もあるでしょう。しかし、その時こそ自分を磨くチャンスと捉え、周りの先輩に相談してください。一緒に困難を乗り越えれば、この上ない連帯感・充実感を味わえるはずです。そして、続く後輩たちを育ててください。かつて自分に接してくれた先輩を思い出しながら。

私たちはOne Teamです。さあ、共に成長していきましょう。

02求める人物像

寄居建設の人材ビジョン

【心配り】

誰に対しても、いつも笑顔で
大きな挨拶ができる人材

【利他の精神】

常に相手(お客様、協力会社、地域、仲間)を
想いやり、
相手の立場に立って
物事を進めることのできる人材

【コミュニケーション】

決められたルールを守り、
タイムリーな報告・連絡・相談で
円滑にコミュニケーションが取れる人材

【チームワーク】

One Teamの精神を持ち、
仲間と協力して
目標達成に向けた行動がとれる人材

【誠実・謙虚】

まじめ・誠実・謙虚な人材

03現場担当者より

相手を想う心を持ち、
チームワークとチャレンジ精神で、
「未来の街づくり」に携わる。

100年以上の歴史の中で、当社が大切にしてきたのは、相手を想う心を持つこと。
建築の仕事は、お客様だけではなく、近隣にお住いの方々など大勢の人が関わりますから、常に相手の立場に立って考え、相手を想いやる気持ちを忘れてはなりません。そして、完成した建物や施設を利用する人たちのことにも想いを馳せることが、私たちの仕事には欠かせないのです。

寄居建設は、その社名のとおり埼玉・寄居に根差した地元密着の建設会社ですが、豊富な実績と誠実な仕事ぶりが見込まれて、東京都内の案件も増えています。
刻々と変化する社会情勢の中で、未来に向けて新しいことへの挑戦も必要になっています。積極的なチャレンジができ、前向きに物事をとらえられる人材を私たちは求めています。

私たちの仕事は、「街づくり」につながっています。ぜひ私たちと一緒に、誰もが暮らしやすく快適に生活できる未来の街づくりに携わってみませんか?
あなたの可能性を広げ、人としての成長が実感できる「やりがい」が、寄居建設ならきっと見つかります。